業者選び

「一括見積りサイト」でも結局同じこと

ポータルサイトの一種に、「一括見積りサイト」というものがあります。利用者が自分の情報を公開すると、複数の登録業者が見積もりしてくれるというものです。

塗装業者を探す場合についても、「複数の見積りを比較検討できた」「親切な塗装屋と出会えた」など、喜びの声も上がっているようです。

一方で、お金を払えばどんな塗装屋でも登録できるということから、必ずしも良質の塗装屋がコンタクトしてくるわけではないことも明らかであり、結局、ここでも業者をしっかりと見抜く力が求められてくるということに気付くケースも少なくないようです。

メリットは施工後の満足度にほとんど影響しない

施主が塗装工事終了後に満足できるかどうかは、①塗装の仕様と技術、②現場の状況、③価格、という3つが関係してきます。

一括見積りサイトの場合、(一社も見積りを出してくれない場合はさておき)複数社から見積りに来る際、施主側のメリットとしては、①簡単に複数社の価格比較ができる、②申し訳ないという気持ちを抱かずに相見積もりできる、というところに尽きます。

この時点でお気付きの通り、満足できるかどうかという点では、価格面しか関係してこないのです。しかも、満足度の高い価格とは、実際のところ「安かった」ではなく、「この内容なら決して高くなかった」ということの方が意外と納得感があり、「もう少し安かったら尚良かった」という感想が少なくありません。

要するに、「技術も現場も良かったが、あとは価格がもっと安ければ言うことなし」ということ。つまり、施工内容は満足しているということなんです。

一括見積りサイトで比較できるもの

結局のところ、相見積もりが取りやすいという以外のメリットがなく、いずれにしても立候補してきた複数業者の中から自分の力で良質の業者を見つけ出さなければなりません。

そして、登録業者はそのサイトに登録料や紹介料、成約手数料などを支払うことになるため、一括見積りサイトに登録していない業者の価格帯よりも全体として高くなる傾向があります。

しかし、サイトを利用する施主にとっては、複数見積りの中で一番安い価格であればそれが最安だと思い込んでしまい、実際にはそのようなポータルサイトに頼らない地元の良質で安価な業者というのも多数存在することに気付けません。

塗装屋の質は横並びではない

どんな塗装屋に頼んでも同じであると信じるとすれば、「見積りで一番安いところ」ということで満足するのも良いでしょう。そういう施主もいらっしゃいます。

しかし、実際には塗装屋や塗装職人ごとに仕様もスキルも異なる場合があります。以前にもブログで書きましたが、ポリシーがしっかりしている塗装屋であるほど、長いお付き合いをする価値が高いと言えます。

結局、一括見積りサイトで探した業者よりも同じ価格でもっと良い技術を持った塗装屋がいるということを知って、ポータルサイトに頼ったことを後悔する人もいるのです。

相見積りの怖いところは、塗装屋側のポリシーというのが見積額からは見えてこないということであり、結果的に、一括見積りサイトであろうと個別に見つけた業者であろうと、見るべきところは同じになってしまいます。むしろ、直接コンタクトを取った業者のほうがより真剣になることも。

一括見積りサイトも使い方次第のところではありますが、結局は、価格ではなく仕様や技術、及び現場の様子というのがポイントであることを忘れないようにしましょう。

関連記事

  1. もうやめて! 塗装業者が価格競争のためにやってしまう4つの「手抜…
  2. ポリシーを聞き出して見抜け
  3. ほとんどのお客様が「見たい」2つのこと
  4. 施主は意外と塗装の意義を理解していない?
  5. 複数業者の見積もりを取って何を見る?
  6. 「アテが無い」施主の業者選び
  7. 塗装のポータルサイトは誰にとって有用?
  8. 新規のお客様の多くが業者を選ぶ特徴

アクセス

  • 167現在の記事:
PAGE TOP