塗料

驚くべき遮断熱効果、その構造を解き明かす!

通常の塗装が単に外観を彩るだけのものであることに対し、機能性塗料の驚くべき特徴である遮熱効果と断熱効果。

シンマテリアルワン社製の「キ・ル・コ」は、それらの効果を同時に達成している、多機能型高性能な塗料です。

反射機能

「キ・ル・コ」は太陽の熱エネルギーを90%程度反射し、これによって建物の表面温度の上昇を抑えます。

また、同じ反射機能は建物を紫外線から守って長持ちさせます。

断熱機能

「キ・ル・コ」の塗膜断面を拡大すると明らかなように、塗装によって建物の表面を蜂の巣上の中空ビーズ層が包み込むようになります。

ダンボールや発泡スチロールで包まれたものが外気温度から守られるように、家全体が「空気層」によって守られるということなんですね。

ダブルの効果の威力

遮熱と断熱の両性能によって、夏季は屋根裏温度を18〜25℃下げ、室内温度で4〜6℃低減させることが実験や事例によって明らかになりました。

空調機で蓄えた室内温度もキープし、冷暖房効率を上げ、光熱費削減にも貢献します。

新時代の塗料が建物を守り、暮らしを豊かにする、素晴らしい性能を垣間見ることができますね。

 

関連記事

  1. 遮断熱効果がある塗料で、倉庫内の温度が下がった!
  2. 塗料 〜 塗装業界唯一の進化フェクター?
  3. メーカー提示の性能数値は誇張表現か?
  4. 暖房機を消しても部屋の温度が保たれる、断熱塗料の威力
  5. 遮熱と断熱の違い。機能性塗料の特徴
  6. 機能性塗料は安全性がしっかりしていないといけません
  7. 光触媒が帯電防止で汚れ防止の「なるほど」
  8. 機能性塗料にはどんなものがあるの?

アクセス

  • 154現在の記事:
PAGE TOP