業者選び

安い塗装屋をポータルサイトで見つける顧客メリットとは

昔はインターネットなんて普及していませんでしたから、住宅塗装を業者にお願いしたいと思ったら、ポスティング広告や知り合いの口コミなど、比較的アナログな手段で業者選びをするしかありませんでした。

しかし、昨今は誰もがスマホやパソコンで気軽に検索し、業者を見比べることができるようになっています。それと共に、塗装業者を集めたポータルサイトも台頭し、中には「比較サイト」なるものも登場しています。

そのどれもが、見積比較等によって「○十万円安くなりました」なんて事例を出していますが、果たして、本当に顧客にとって失敗や後悔のない業者選びができているのでしょうか。

安い塗装屋をポータルサイトで見つける顧客メリットとは

塗装業者を探そうとするユーザーは、大抵、2つのパターンで検索をします。すでにどこかの業者からの接触があり、その業者の情報をネットで得つつ、他にどんな業者がいるかを調べる、というパターン。もう一つは、家の外壁の状態が悪いことを認識したために、一から業者を探してみようと思ってネットを使うパターン。

そのどちらにしても、検索して上位にヒットするのは、地元で特にネットに力を入れている事業者か、ポータルサイトです。

特にポータルサイトの場合、複数の会社で見積もりを取ることによる比較で、顧客がより安くて質と条件の良い塗装屋を見つけようとする提案をしていますし、素人にもわかりやすく、どんなところに気を付けたら良いのかというのが説明されていますから、「わかりやすく」「安く」という観点から、「納得」という結論を見出すには、効果があると言えるでしょう。

とはいえ、ポイントとなるのは、あらゆる可能性の中でポータルサイトで決定するのが「ベスト・メリット」を生み出せるのか、ということです。

全国に存在する塗装工事業者の何パーセントが登録されているの?

例えば、「全国1,500社登録」と書かれているのを見ると、とてもたくさんの業者から選べると考えてしまうかもしれません。

ところが、実際に塗装工事業で登録されている数を、ご存知でしょうか?

国土交通省が発表している「建設業許可業者数調査の結果について-建設業許可業者の現況-(平成31年3月末現在)」という資料によると、塗装工事を行う許可を受けている事業者の総数は、実に61,368社でした。今から約3年前の資料でも6万社以上あるということです。

コロナ禍の影響で幾らか数字が減っていることも予想されますが、それは、ポータルサイトに登録している業者も同じ。

つまり、仮に1,500社が登録しているポータルサイトであったとしても、みなさんが選ぶ1,500社というのは、全体のたった2.5%程度である、ということになります。

さて、ポータルサイトに登録されていない97.5%の塗装業者には、優良企業がない、と思われますか?

ポータルサイト運営で得をしているのは運営会社です

もしあなたが、人口比率で平均的な都道府県に住んでいたとすれば、単純計算で約1,300社が塗装業者が、あなたの住む街の周辺にいるということになります。

本当に良い塗装業者に出会いたいのであれば、2.5%から探すよりも、97.5%から探す方が良い、と結論するユーザーは少なくありません。

しかも、ポータルサイトを利用している塗装業者は、登録料を支払うか、売り上げからマージンを支払うということになっていますから、あなたが支払う金額の幾らかは、ポータルサイトに吸い上げられるということになるわけです。

これなら、営業面でアドバンテージを持っている塗装業者は、登録しないことになります。小規模ながらも腕が良くてクチコミで広がる塗装業者も、ポータルサイトを使わずに顧客が集まっています。

ポータルサイトにいくらかのメリットがあるとしても、また、サイト利用者のユーザー満足度が高いと評されたとしても、本当に顧客のためになっているのか? ベスト・メリットになっているのか? と尋ねられれば、答えは「さぁ?」とならざるを得ません。

ポータルサイトに登録している塗装業者が騙されている…?

ポータルサイトの運営業社は、たくさんの塗装業者に登録してもらわなければなりません。たくさんの業者があって比較検討できる仕組みを作っているので、たくさんのユーザーが集まってくるからです。

「こんなにたくさんのユーザーがあなたの会社のことを見てくれます」というのが、ポータルサイト運営事業者の営業トークです。インターネット戦略に疎い塗装事業者であれば、「へぇ、それはすごい」となります。

結局、ユーザーが自分で業者を探すことをやめて、インターネットで安易に業者探しをしてしまうということろに、ポータルサイト運営社が目をつけているわけです。ユーザーが本来自分の目と足で探さなければ出会えない優良業者というのは、楽して出会えるわけではないのです。

それならば、どうすれば優良塗装業者に出会えるのか? どうすれば見分けられるのか? という点については、また後日……。

こちらの記事もどうぞ→ポータルサイトは本当に必要

関連記事

  1. 業者の良し悪しは資格の有無で判断できるの?
  2. 新型コロナウイルス対策「塗装屋編」
  3. 塗装のポータルサイトは誰にとって有用?
  4. 素人にこそ知ってほしい、塗装業者を選ぶ前の3大ポイント
  5. もうやめて! 塗装業者が価格競争のためにやってしまう4つの「手抜…
  6. 信頼はどの瞬間に築かれるの?
  7. ほとんどのお客様が「見たい」2つのこと
  8. ポータルサイトは本当に必要?

業者選び

職人

業界

事例

工程

塗料

アクセス

  • 239現在の記事:
PAGE TOP